LW スライディング新発売 徹底的なノイズレスが美しいですね

この8月に発売されたLIXILの新しいサッシ LWスライディング のご紹介です。 もちろん当社で御取扱いしておりますので、気軽にお声かけください。

LIXILのサッシはアルミと樹脂を複合させ断熱性能と強度の両立を強みにしているのが特長ですが、今回発売されたLWスライディングはその強みを最大限に活かしたサッシですね。リリースされた写真を見るに、ガラスのサイズでも1.6m×2.0mの巨大な1枚ガラスを使用しています。恐らく厚めの5mmガラスをペアでもしくはトリプルで使用しているというところでしょうか?それに耐えうる枠の強度もさることながら、LIXILらしい独特の美しさが光ります。

公式サイト LIXIL LWスライディング

それはLIXILのお家芸とでもいうべきでしょうか?「框隠し」ですね。框(かまち)というのはガラスの4辺を囲う4本の部材のことで、縦方向の框は縦框、横方向の框は横框と呼んでいます。

通常のサッシの框というのはレールの上に乗っかっているもの、戸当たりにあたって、枠の内側に見えるものなのですが、LIXILの特に気合の入った特殊商品ではレールや戸当たりを、框の太さ分だけ、中に沈めこむことで框が枠やレールの中に完全に隠れるので、框の存在感を消します。

これによってリリース画像のように徹底したノイズの取り去りが実現するわけです。透明なガラスが見えないとなると、室内側正面から見ると、外の空間と繋がっているように見えますよね。

その他使い勝手を意識した数々の機能と高いレベルの断熱性能、ウッドデッキとの接続、庭のある景色などと連携した意匠性の高い住宅にはとても映えるでしょうね。

お値段調べてみたのですが超高い!ですが、一生に一度のマイホームにはきっとそれ以上の価値があることでしょう。素敵な商品ですね!

ウチの家にも欲しいなぁ~