窓サッシが外れないときにはジャッキが頼り

窓ガラスが割れるとガラスを交換するためにサッシをレールから外さないといけません。たいていの現場では問題なくサッシを取り外すことができるのですが、今回は違いました。

は、外れない(滝汗)

最近はちょっと仕事が立て込んでいて忙しかったのです。工務店様からのご依頼に現場調査せずにテキトーに返事してしまったのもあり、ちょっと後悔。現場調査しとけばよかった~。

たまにあるのです、古い物件、構造の弱い物件は引き違いサッシの中央部が下がっていて、サッシを外すだけの隙間が残っていない物件

そんなときはジャッキが頼りです。応援を呼んで持ってきてもらいもらいました。

ジャッキを使うといっても、そんな簡単ではありません。ジャッキが押し出す上部分とした部分とがフラットに繋がっていなくてはなりません。今回の現場はジャッキをそのまま使えないぐらいスペースが限られていたので、本当に苦労しました…

2人がかりで、ヨッコイショ。

ガラス交換でありながら、実質サッシ外しがメインになってしまった残念なお仕事でした。たまにはそんな日もあるさぁ~

DSC_0191

DSC_0192

DSC_0193

DSC_0194

    次の記事

    朝日フェンスの追加