樹脂の部分は経年劣化で折れてしまいます。金属サッシの強度も大切です

先日、縦すべり出し窓を見てきました。15年前に取り付けられた新日軽のメーカーのサッシですが、縦すべり出し窓のアームの樹脂部品が折れてしまっていました。

可動部や強い負荷がかかる場所はやはり金属部品でなくてはなりませんね。

部品そのものは廃盤になっていたのですが、互換性のある代替部品が用意されていて、それを手配して無事に動くようになりました。でも、またきっといずれ壊れちゃうんですよねー。サッシは安心して使えるものを選択しましょう。

DSC_0067