ウッドデッキ木彫りが発売されました。早速取付け。

LIXILのウッドデッキで新商品が発売されました。ウッドデッキはレストステージと樹ら楽ステージの2品種あるのですが、後者の「樹ら楽ステージ」で木彫というオシャレなタイプが新発売されました。

こんな断面。単調では無い、実際の木に近い溝デザインが特徴です。

ちょっと離れてみると、本当に木製のウッドデッキのように見えます。本物の木で作ってしまうと、風雨による劣化が発生して3~5年でメンテナンスの実施が必要になるのですが、その手間を省きつつ、かつオシャレな空間を創ることができる木彫シリーズは本当にお勧めです。

先日、ウッドデッキを付けてみました。本当によくできていて、樹脂と分かってていても職人も感銘を受けていた様子でした。

いやー、オシャレ。